Mobile Header BG
닫기

Main Menu

banobagi 20th since 2000
딤처리

様々な分野を組合わせた感覚とノウハウ

縮小術

より快適で美しい胸へ

  • #美しく改善すると同時に
  • #身体のバランスを考慮

ただ単にサイズを縮小するだけでなく
それ以上の価値
のある手術です。

胸縮小術は単に美しくなることだけを目的とした手術ではありません。
胸肥大症が美容面だけでなく、健康と心理的問題を伴うためです。
特に 湿疹のような皮膚疾患、脊椎や肩に余計な負荷がかかるなど身体へ悪影響を与えることがあります。
また姿勢の歪みなどの悪循環につながることもあるため改善する必要があります。

よって胸縮小術は単純に美しくなること以上の価値があるのです。

胸の左右非対称
  • 美容面からの不満足

  • 健康状態の悪化

  • 精神的苦痛

ボディー整形と胸整形を
総合的に見てきた経験
があります。

胸縮小術は、胸を美容的に改善すると同時に、患者様の健康状態の改善も目標としなければなりません。
そのためには、胸のサイズをただ単に小さくするだけでなく、身体の比率に合った適切なサイズを決めることが大切です。

バノバギは様々な部位の整形が可能な総合規模の整形外科です。
その中でもボディー整形と胸整形はその密接な関係を考え、二つの分野に対して専門的な知識と経験を備えた
パン·ジェサン院長を代表とした医療陣で構成されています。

したがって、全体的なバランスを考慮した胸縮小術が可能で、 より快適で美しい手術結果を追求することが可能です。

바노바기 성형외과 가슴 모델
  • 가슴성형
    胸整形
  • 바디성형
    ボディー整形
  • 신체균형을 고려하는 감각적인 수술이 가능
    身体のバランスを考慮した
    感覚的な手術が可能

希望される胸の大きさや術結果に合わせ
手術方法を提案します

胸縮小術はその手術方法が大きく4つに分かれ、手術方法ごとに長所と短所があります。
よって、手術前に十分なカウンセリングを通して、自分に合った手術方法を考え決めていただくことが大切です。

胸縮小術の種類
  • 유륜 주위 절개 가슴축소술 유륜 주위 절개 가슴축소술
    乳輪周囲切開胸縮小術

    乳輪の周囲を切開してから、胸の中の組織を減らす方法で、
    胸のサイズが大きすぎない限り、この方法で手術することが可能です。
    乳頭の周りだけを切開するので、傷跡が小さくほとんど目立たず、
    胸の働きをほとんど妨げないというメリットがあります。

  • 수직 절개 가슴축소 수직 절개 가슴축소
    垂直切開胸縮小術

    乳輪の下を約4~5cm程度切開し、胸の中の組織を減らす方法です。Oの字型切開と乳輪周囲切開の長所と短所を補完する方法で、比較的サイズの大きな胸でも手術が可能で、Oの字型切開方法より傷跡の心配も少ないです。比較的手術時間が短いため回復も早く、胸の形を形成するにも容易というメリットがありますが、この方法もやはり多少傷跡が残るというデメリットがあります。

  • '오'자형 절개 가슴축소술 '오'자형 절개 가슴축소술
    Oの字型切開胸縮小術

    胸縮小術の最も代表的な方法で、
    比較的サイズの大きな胸のや胸のたるみがひどい場合など、
    ほぼすべてのケースで手術が可能な方法です。
    術結果の予測がしやすく、乳頭の感覚維持や位置移動ができる
    というメリットがある反面、胸の下のラインや乳頭の下に手術跡が
    残ることがあるので傷跡をできるだけ残したくない場合は 他の方法を考慮する必要があります。

  • 지방 흡입 가슴축소술 지방 흡입 가슴축소술
    脂肪吸引胸縮小術

    胸の脂肪を吸引して胸のサイズを減らす方法です。
    肥満によって胸肥大症が生じた場合には胸の脂肪組織の割合が高いため、
    この方法で手術を行うことで優れた効果を期待することができます。
    また、施術時間が短く、傷跡に対する負担がほとんどないため
    傷跡が残ることに対して不安が大きかった患者様に適した方法とされます。
    しかし、胸が過度に大きく皮膚が伸びている場合は、 手術後胸がたるんで見えるデメリットがあります。

胸縮小術に対する間違った認識のせいで 美しい胸をあきらめて
いませんか?



術後の胸の形に満足できない場合、手術前のデザインの段階から問題があったのか、
術後の管理に問題があった
可能性があります。

バノバギは胸縮小術後にバイオフォトンとマッサージプログラムなど
積極的にケアを行い、比較的早い回復と美しい胸の形を整える手助けをしています。

また、バノバギ肌管理センターとの協力診療により、手術後の傷跡をさらに丁寧にケアします。

바노바기 모델
ディテールバストケアプログラム

術後は腫れや痛み傷跡などを丁寧にケアし、より早く回復するために術後ケアをしっかり行うことが重要です。
バノバギ整形外科は21年という長い経験を基にし手術後、患者様に必要なケアプログラムを運営しております。

  • 1次ケア:バイオフォトン+オークラコーセー胸マスクパック

  • 2次ケア:カプセラティス管理

  • 3次ケア:バイオフォトン+アロマリンパ循環マッサージ

  • 4次ケア:RF高周波管理

혈액순환과 비교적 빠른 회복을 유도하는 바이오포톤 치료

血液循環と比較的速い回復を誘導するバイオフォトン治療 バイオフォトンは白金とダイヤモンドのナノ粒子が結合された新素材PDPを
使用して作られた回復管理用全身温熱機器です。
PDPが発散する4~14ミクロンの光エネルギーは、体温を高め、
血行を改善することで比較的速い回復を促します。

고농축 고보습 가슴전용 마스크팩

高濃縮高保湿胸専用マスクパック 集中保湿ケア 胸専用パック「オークラコーセーホームケアビーマスク」
高濃縮クリーム一通を胸パック一対にすべて入れて栄養供給および胸の皮膚ケアを
サポートします。術後、乾燥した胸に水分を補給します。

아로마 림프 순환 수기 마사지

アロマリンパ循環マッサージ 専門テラピストによるマッサージプログラムです。
アロマオイルを用いて軽くリンパを刺激し、血液循環を促し回復を促進させます。
胸の血液循環を促進させ老廃物を排出するリンパ液循環マッサージで
定期的に管理することで、バストのハリと健康を維持することが可能です。

구형구축을 예방하고 촉감, 모양을 잡아주는 캡슐러티스

球型拘縮を予防し、肌触りや形を整えるカプセラティス 胸だけのための専門管理装備であるカプセラティスは胸の手術後の痛みを
軽減させリンパ循環を誘導し内出血と腫れを最小限に抑えます。
球型拘縮予防とともに、微細血流の循環増進を通じて、
自然な胸のラインと柔らかな肌触りを維持します。

고주파(RF) 관리

高周波(RF)管理 体内に高周波熱を伝えて血行を促進させるのはもちろん、血管と組織を柔らかくして球型拘縮を予防し、自然な肌触りになるよう助けます。

line

ディテールヒーリングプログラム
흉터치료에 탁월한 콜라겐 주사 (흉터 주사는 일부 수술 환자에게만 제공됩니다)

傷跡治療に優れたコラーゲン注射 (傷跡注射は一部の手術患者様のみに提供されます) コラーゲン成分の注射施術で肌を正常に再生させることで 傷跡が比較的早く治ります。
肌が持つ本来の再生能力を活性化させる方法で、 拒絶反応がほとんどなく安全です。

프락셔널 레이저 치료

フラクショナルレーザー治療 外部から身体の内部に熱を伝えて血行を促進させるのはもちろん血管と組織を
膨張させることで球型拘縮を予防し、自然な肌触りになるよう助けます。

手術情報

  • 手術時間

    約3時間~3時間半

  • 麻酔方法

    全身麻酔

  • 抜糸

    約8~15日後徐々に除去

  • 入院期間

    約1日

  • 通院治療

    約3-4回

  • 回復

    約4~5日後日常生活可能

手術後の体感痛み度合い

手術後はズキズキした痛みがありますが、時間とともに緩和されます。
腕を過度に動かすと、痛みが出ることがあります。
手術部位に触れると、痛みとともに傷跡が広がる可能性があるのでお気をつけください。

* 実際に手術を受けた患者様より術後アンケートで平均を出しました。

* 絶対的な数値ではなく、個人差がありますので、参考程度にお考えください。

デュアルスリムバスト縮小術、
患者様の悩みを理解するため
バノバギは努力します

一般的に胸肥大症は上半身全体的に肥満を伴っていることが多いです。
特に腹部や胸に繋がる脇部分は胸と近い部位になるため、この部分の改善なしに胸縮小術だけを進行した場合、結果は不自然で満足度も下がります。
よって胸縮小術は脂肪に対しても一緒に改善することが求められる手術です。

バノバギは胸縮小術と
脂肪吸入術を同時に行う

デュアルスリム胸縮小術を
研究しました。

ボディー整形と胸整形、この二つの分野に対する専門性が備わっているバノバギの長所を生かした手術です。
手術前のカウンセリングから胸だけでなく、全体的な比率を考慮したデザインが可能なため、
より自然で美しい胸とスリムなラインにつながるバランスのとれたボディが完成します。

胸縮小術 +
ボディー脂肪吸引 = デュアルスリム
  • 일반 가슴축소술
    一般的な胸縮小術
  • 듀얼슬림 가슴축소술
    デュアルスリム胸縮小術

デュアルスリム胸縮小術も
また従来の胸縮小術と同様に 回復に必要な術後管理をしっかりと
行ないます。

バイオフォトンマッサージプログラムなど積極的に術後管理を行い、比較的速い回復と美しい胸の形を整えることをお手伝いします。
また、バノバギ肌管理センターとの協力診療により、術後の傷跡をさらに丁寧にケアします。

手術情報

  • 手術時間

    約3時間~3時間半

  • 麻酔方法

    全身麻酔

  • 抜糸

    約8~15日後徐々に除去

  • 入院期間

    約1日

  • 通院治療

    約4-5回

  • 回復

    約5~7日後日常生活可能

手術後の体感痛み度合い

手術後はズキズキした痛みがありますが、時間とともに緩和されます。
腕を過度に動かすと、痛みが出ることがあります。
手術部位に触れると、痛みとともに傷跡が広がる可能性があるのでお気をつけください。

* 実際に手術を受けた患者様より術後アンケートで平均を出しました。

* 絶対的な数値ではなく、個人差がありますので、参考程度にお考えください。

日本の患者様も安心してご利用いただけるバノバギ整形外科

バノバギ安全対策

  • ソウル大学出身の整形外科専門医
    中心の医療陳

    整形外科・麻酔科・内科・乳房外科・皮膚科・
    口腔顎顔面外科の協力診療

  • 開院以来、20年間無事故

    麻酔科専門医常駐

バノバギ安心対策

  • 日本語無料通訳常駐
  • 充実のアフターケア

    腫れケア提供、日本現地の提携クリニック保有

  • 1年ケア安心保障制度

    輪郭&豊胸手術後の1年ケア

  • タックスリファンド対応

クリックしますと症例写真をご覧いただけます

手術前&手術後

手術前&手術後

手術前 バスト大きさの縮小術
手術後3ヶ月 バスト大きさの縮小術
手術前 バスト縮小術2
手術後2ヶ月 バスト縮小術2
手術前 バスト縮小術1
手術後4ヶ月
手術前
手術後6ヶ月
手術前 バスト大きさの縮小術2
手術後3ヶ月 上体肥満 体型改善

※ 本イメージは撮影条件によって実物と異なる場合があります。患者様本人の同意を得て撮影後掲載しました。